4月2日より「アシステッドハッチング」を開始します | 茨城県小美玉市の不妊治療・婦人科 小塙医院

茨城県小美玉市の不妊治療・婦人科 小塙医院

*

4月2日より「アシステッドハッチング」を開始します

 

当院では、2018年4月2日より、「アシステッドハッチング」を開始いたします。

「アシステッドハッチング」とは、受精卵の着床を助けるために、透明帯を取り除く技術です。具体的には透明帯の一部を薄くしたり切開したりする方法があります。

当院の導入したレーザーアシステッドハッチング機器は最新式のものになります。これまで行われてきた酸性溶液で透明帯を溶かす方法に比べて、レーザーはより安全な方法として注目されています。

詳しくは医師にお尋ねください。

 - 当院からのお知らせ