男性不妊外来開始のお知らせ | 茨城県小美玉市の不妊治療・婦人科 小塙医院

茨城県小美玉市の不妊治療・婦人科 小塙医院

*

男性不妊外来開始のお知らせ

 

男性不妊 専門の外来を2020年10月より開始いたします。

毎月第三土曜日15時~17時の診察となります。

当院通院中の患者様のご主人様であればweb予約が可能となりますので、受診の希望がある場合は医師にお伝えください。

現在は、当院婦人科通院中の患者様のご主人様、パートナーの方か、もしくは当院の男性不妊外来宛ての紹介状を持参できる初診の方のみ受診可能です。

精液検査等をご希望の初診の方は、まずブライダルチェックでご予約下さい。

不妊症の原因としては男性因子単独が25%、男性・女性両方に原因があるものが25%であり、合わせると男性に原因があるものは不妊原因の50%を占めることになります。

また男性不妊の15~20%が無精子症とされていることから、生殖年齢男性の0.5~1%が無精子症と推定されます。無精子症の多くは非閉塞性無精子症であり、15%程度が閉塞性無精子症です。(産婦人科研修の必修知識2020参照)

男性不妊の原因としては、造精機能障害、精路通過障害、副性器障害、性機能障害また抗精子抗体などの免疫性不妊が挙げられます。

当院は 筑波学園病院泌尿器科 と連携することで、これら男性因子に対する精査、加療が可能な男性不妊専門の医師が当院で男性不妊外来を担当してくれることとなりました。

下記は医師の経歴紹介となります。

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/specialities

 

 

 

 

 - 当院からのお知らせ

インターネット予約はこちらから