新型コロナウイルス感染に際して当院からのお知らせ(2021年11月22日 更新) | 茨城県小美玉市の不妊治療・婦人科 小塙医院

茨城県小美玉市の不妊治療・婦人科 小塙医院

*

新型コロナウイルス感染に際して当院からのお知らせ(2021年11月22日 更新)

 

当院へ通院中の患者様、または新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防のため通院を自粛されている患者様、当院へ新規に受診を考えている患者様へご連絡です。

茨城県では新型コロナウイルスワクチン接種が進み、県全体で2回目接種率は8割を超えています。それに伴い感染者数は10月より数名となり、感染stage1、対策stage1となっております。(2021年11月22日時点)

11月22日の新規陽性者数は1名です

判断指標

全国のワクチン2回目接種率は7割を超えており、全国COVID-19感染者数も著減しております。

しかし、今後第6波が来る可能性は否定できません。今後は年末年始に際しての感染防止対策徹底の維持、およびワクチン3回目ブースター接種が重要となってくると考えられます。

当院HPの年末年始(2020年)における新型コロナウイルス感染拡大防止にて基本的な手洗いやマスク着用については日々復習して頂ければ幸いです。

また、内閣官房の感染の再拡大防止特設サイトも大変参考になりますのでぜひ一度ご覧ください。

ワクチン2回接種後に6カ月以上経過した場合は抗体価が大幅に低下するという報告があります。

https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/nejmoa2114583

抗体価減少と3回目接種、そしてワクチン接種と流産リスクの最新知見は不妊治療Q&Aを参考にしてください。

また、小塙医院では抗体価測定キットを販売しております。興味がある方は診察時に医師・看護師に申し出て頂くか、または受付でお声かけください。(※数に限りがあるため後日お渡しになることもございます。)

ワクチン抗体検査を使用して定期的に自身の抗体価を測定すると、新型コロナウイルスワクチンの接種により、どのくらい抗体が得られたのか、また時間の経過とともにどくらい減少したのかを定量することが可能となります。3回目接種に向けて、自身の状態を正確に把握することができます。検査方法は非常に簡単で、ご自身でろ紙に血液をしみ込ませてアイジェノミクス・ジャパンへ郵送するだけです。

新型コロナワクチン抗体価検査

 

日本生殖医学会より2020年4月1日に「日本国内での新型コロナウイルス感染の急速な拡大の危険性がなくなるまで、あるいは妊娠時に使用できる予防薬や治療薬が開発されるまでを目安として、不妊治療の延期を選択肢として患者さんに提示していただくよう推奨する」という声明が出されておりましたが、その後2020年5月18日より各都道府県の状況を踏まえながらCOVID-19 感染防御と感染拡大防止の対策を可能な限り施行した上での不妊治療の再開に関する声明が新たに出されております。

(http://www.jsrm.or.jp/announce/195.pdf)

当院では茨城県の現状(感染stage1、対策stage1)であり、不妊治療を従来通り再開しております。
しかし、再度COVID-19感染者が増え、感染stageが変わる場合は方針を再度変更する可能性があります。また、治療再開が心配な患者様におかれましては、自主的な通院自粛、治療延期は構いません。治療継続か延期か悩んでいる患者様は遠慮なくご相談ください。オンラインでの相談も承っております。

(http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20200419/3451.html)

再感染拡大防止策として、引き続きスタッフ一同、手洗い、マスク着用、環境消毒など標準予防策を徹底し、患者様がより安全に通院できるよう努めてまいります。

また、玄関での紫外線照射による空気除菌、換気の徹底、密を避けるための車内待機・web呼出などを行い感染拡大防止政策を考案しております。

患者様におかれましては、安全に通院して頂くために下記の注意事項を引き続き遵守して頂きたく存じます。発熱や風邪症状、嗅覚味覚異常、息苦しさなどある患者様は来院前に当院へご連絡いただけますと幸いです。

① 外出時は確実にマスクを着用し、人混みを避けてください。

② 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面を絶対に避けてください。
③ 帰宅したら頻回に手洗い・消毒(アルコール消毒等)をしてください。
④ 受診時は院内備え付けのもので必ず手指のアルコール消毒を行ってください。
⑤ 発熱、風邪症状(咳、鼻水、嗅覚味覚障害など)がある場合は受診前にご連絡ください。場合によっては予約を変更して頂く可能性があります。特に発熱がある方は毎日体温を記録してください。
⑥ ご家族に新型コロナウイルス感染の疑いで自宅待機の方がいる場合なども受診前に一度ご連絡ください。

⑦ 長引く風邪の症状や高熱が続いている場合や、解熱剤を飲み続けなければならない場合、強いだるさや息苦しさ、嗅覚味覚異常がある場合は各県内保健所にご連絡ください。

⑧ 海外渡航歴がある方は帰国後一定期間自宅待機として受診は控えてください。

上記を念頭に置き、日常生活では社会的距離であるソーシャルディスタンスを維持する、外出時は確実にマスクを着用する、手洗いを徹底する等の様々な感染予防対策を行うということを常に心がけてください。

また、当院では新型コロナウイルス感染のPCR検査キットを通院の患者様およびそのご家族様限定で販売しております。身近に感染の疑いがある方がいる、家族の感染が心配などの場合に検査希望がある方はぜひご利用ください。詳細はこちら

当院は新型コロナウイルスと不妊治療・妊娠の関係性などについても正しい情報を発信するよう心がけております。詳しくはお知らせ欄またはHP内の「Q&Aコーナー」をご参照ください。

・新型コロナウイルスのワクチンと妊娠について

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20210430/4027.html

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20210117/3929.html

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20210314/3996.html

・新型コロナウイルスと性交について

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20211024/4139.html

・新型コロナウイルスの変異株、ワクチンの有効性について

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20210523/4043.html

・新型コロナウイルスワクチンの種類について

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20210214/3963.html

・新型コロナウイルス感染と妊娠への影響について(各国情報のまとめ)

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20210419/4015.html

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20210106/3908.html

・新型コロナウイルス(COVID-19)感染メカニズムと生殖について

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20200516/3507.html

・妊娠中の新型コロナウイルス感染による影響について

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20200815/3660.html

・うがい薬と不妊についての関係

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20200805/3642.html

・紫外線による空気除菌での新型コロナウイルス対策について

http://www.ivf-ibaraki.or.jp/20201127/3851.html

医療法人小塙医院  理事長 小塙 清

 - 当院からのお知らせ , , , , , ,

インターネット予約はこちらから